名古屋のオフィス賃貸の探し方

オフィス賃貸の特徴と使用目的

オフィス賃貸を名古屋で探すなら

オフィス賃貸とは何かを知っていますか

名古屋でオフィス賃貸をお探しの方はまずはオフィス賃貸が何なのかを知る必要があります。
オフィス賃貸とは、賃貸契約を結び、自社で独占できるスペースがあるオフィスを確保することです。
起業して一定の人数でビジネスをしていく場合、オフィス賃貸を借りていく方がいいと考えられます。
自社オフィスがあることで社員にとっても顧客にとっても信頼感が与えられるからです。


オフィス賃貸を借りるうえでメリットとデメリットがあります。
メリットはまず、賃貸をすることでビジネスシーンで信頼感を得られるということです。
また、スペースを自社オフィスして借りられるので自由に出来ます。
設計や内装のデザインなど多岐に渡って自由度が高いです。
そういった面で、ビジネスがしやすくなるというのがオフィス賃貸の最大のメリットです。
確かにどのようなビジネスをやるにしても、住宅地にあるマンションの一室を借りて何かをやるよりも、オフィス賃貸でビルを借りて世間体がいいという感じがします。
例えば、エステサロンを開くとして通常の住居の賃貸マンションの一室にあるエステサロンとオフィス用に貸し出されているスペースあるいはビル全体にあるエステサロンだったら後者に行くでしょう。
前者は何となく入りづらいイメージがあります。
名古屋にしても、東京にしても場所は変わらずその印象は同じだと思います。

探し方について考えてみましょう

名古屋でオフィス賃貸を探すうえで重要なのが、不動産会社選びです。
オフィス賃貸の物件探し以前に不動産を扱う会社を複数探して、自分の起業したビジネスに合う物件を探す必要があります。
この場合、大手の企業よりもまちの不動産屋の方が情報量が多いのでおすすめです。
不動産会社は企業規模よりも持っている情報量を基準に探した方がいいのです。


オフィス用の賃貸の物件選びのポイントとしては、エントランスが重要になってきます。
エントランスは自社ビルの顔です。
清潔感があるかどうかや広さはどうか隈なくチェックする必要があります。
会社などで受付や窓口業務をするスタッフが会社の顔と言われるのと同じで、エントランスという空間も顔として扱われます。
そしてエントランスは入居している企業のイメージと結びついて考えられます。
外から見た人からすると、エントランスのほかに社名の入った看板や郵便受けも重要になってきます。
会社に外部から来た人の立場からすれば社名の入った部分がない会社は要注意と捉えられます。
また、郵便受けに入った郵便物がそのまま放置されている会社も要注意と捉えられます。
どちらにもならないように、郵便受けが分かりにくい場所にないかどうかなども物件を探して内覧するときにチェックしましょう。

人気記事ランキング